IMG_9829%20(2)_edited.jpg

基本理念

The Sumitomo Business Spirit

住友電装は

              住友事業精神」 「住友電装グループ基本理念」  「住友電装グループ企業行動憲章」

                                                                                                        を経営理念としています。

そしてSWS WAYは、これらの理念を、より具体的に日常で使用できる行動原則として解釈したものです。

このように、経営理念とSWS WAYは密接に関係しており、下の図のように体系的に整理されています。

​住友事業精神

住友家初代の住友政友(1585年~1652年)は、商人の心得を示した書籍「文殊院旨意書」を後生に

残しました。その教えは、住友の先人により何代にもって発展を遂げ、住友の「企業精神の根幹」となっています。

 

萬事入精

​ばんじにっせい

まず一人の人間として、何事に対しても誠心誠意を尽くす人であれということです。住友ではひとり

ひとりが安易な利益追求に走ることなく、人間を磨き、人格豊かに成熟することが求められています。

​信用確実

しんようかくじつ

"何よりも信用を重んじる" こと、すなわち「常に相手の信頼に応える」ことを表しています。

不趨浮利

​ふすうふり

社会の変化に迅速、的確に対応して利潤を追求すべきであり、既存の事業に安住することなく常に

業の興廃を図るという積極進取の重要性とともに、常に公共の利益との一致を求め、浮利を追い、

率、粗略に行動することを厳に戒めています。

 また、住友には下に示すような脈々と受け継がれている考え方があります。

 『技術の重視』、『人材の尊重』、『企画の遠大性』、『自利利他、公私一如』 

こうしいちにょ

​じりりた

住友電装グループ基本理念

 
read_pht02[1].jpg

私たちは「Connect with the Bestの精神で

・社業の繁栄を通じて地球社会に貢献します

・質の高い活動により顧客満足を実現します

・創造と変革により企業の未来を拓きます

・誠実と信頼を基本に高い企業倫理を保持します

・個性を尊重し活力溢れる明るい企業文化を育みます

Connect with the Bestには、「製品が担う接続の役割だけでなく、私たちを取り囲むあらゆる繋がりを、最良の方法でどこにも負けないものにする」という意味を込めています。この基本理念を私たちの共通の認識として、強い意志と熱意で事業に取り組んでいます。

SWS WAYは住友電装グループの全従業員が大切にする行動原則です。

住友電装創立以来の考え方やノウハウを明文化するために2005年に制定され、

2020年に「プロフェッショナル」、「チームワーク」、「チャレンジ」の3項目に整理されました。

SWS WAY

 
sws (1).png

TOP