調達本部

調達コース

調達

事務系

2019

Interview 01

入社理由は?

一番の理由は海外で自分の力を発揮できる機会が多くあることです。当社には海外トレーニーという制度があり、若手のうちから、半年から1年程度の海外勤務を経験するチャンスがあります。また、海外調達拠点で活躍する先輩社員が多くいると聞き、学生時代から海外で働くことが目標であった自分にとって、自己実現と成長の両面で夢が叶う会社だと感じ、入社を決めました。

仕事のやりがいについて教えてください!

Interview 02

私は調達部門として、新規開発部品の製造委託先の選定等を行っています。
仕入先の選定に際しては、品質・価格・供給の全てを担保する必要があり、また、開発完了後も継続的な原価低減を行う必要がある大変難しい仕事ですが、やりがいもあります。仕入先選定の業務は時に仕入先の経営面にまで影響を与える可能性がある為、常に慎重かつ大胆な検討が必要です。自分の価格交渉如何で当社の新規部品受注が左右される事も有り責任も重大です。
印象に残っている仕事は、私の担当品目の中で長年、ある仕入先のみにしか発注できなかった高難度複合部品の複社化を目指し取り組んだ仕事です。設計・品質保証・生産技術といった多数の社内関係者と連日打合せを重ね、最終的に品質・価格・供給面で優位性のある仕入先の新規採用を果たすことができたのが、自分にとってかけがえのない経験です。

Interview 03

​仕事をする上で大切にしていることは?

最も大切にしていることは「自分が納得できるかどうか」です。
私の価格交渉や仕入先の選定結果次第で、お客様からの受注に繋がったり、損益に多大な影響が出るなど、当社の経営にも関与できていると感じます。常に適切な調達価格を目指し、自分が納得できるまで徹底的に考え、行動に移します。

Interview 04

今後の目標は?

現在はコロナ禍で海外出張のみならず、国内出張や仕入先との面談すら制限されている毎日です。しかし、今は自己成長のための研鑽には良い機会だと前向きに捉えています。当面は国内でスキルを磨き、将来の海外勤務に備えたいと思っています。いつか仕事で一緒に関わった人たちから、私が担当で本当に良かったと言われるようなバイヤーになりたいと思っています。

Schedule

図12.png

Holiday

ソファ.png

休日はスポーツ観戦をして過ごしてます。
Jリーグに所属する地元のサッカーチームのスタジアムに赴き、コロナ前は現地観戦を少なくとも月に一度しておりました。
現在はリモート応援を余儀なくされてますが、コロナ禍が収束し次第、現地観戦できることを心待ちにしています!

TOP