生産管理

生産管理部門

一般職

事務系

2019年入社

Interview 01

入社理由は?

日本が誇る自動車産業に携わり、グローバルに活躍したいと考えていました。また、地元で長く働き続けたいという思いもありました。住友電装の扱うワイヤーハーネスは世界トップクラスのシェアを誇っており、世界30か国以上の製造拠点があるグローバル企業であるため、グローバルに活躍できるチャンスが豊富にあります。
福利厚生や育児休業の制度も充実しており、プラチナくるみんを取得するなど、ワークライフバランスが取りやすく、自分の軸に合っている会社だと思ったので、入社を決めました。

Interview 02

仕事のやりがいについて教えてください!

海外工場のワイヤーハーネス生産計画を作成するというグローバルな規模感と客先に万全納入するという大きな責任のある仕事に携われている事にやりがいを感じています。また、若手社員の意見もしっかり聞いてもらえて、自分の気づきが業務改善に繋がっている事もやりがいの一つです。以前、担当していた業務フローについて疑問を持ち、過去の導入背景とその業務の求められる目的を考えた際に、省略した方がリードタイムや異常費をより削減出来る事を複数部門に提案し、業務改善を行った経験があります。初めは従来のやり方があるのに若手社員である自分の意見は聞いてもらえるか不安でしたが、しっかり根拠を示して説明した事により、周りの方も私の改善提案に賛同し、業務改善に至りました。

Interview 03

​仕事をする上で大切にしていることは?

「優先順位付け」と「分かりやすく伝える」です。
今日やるべき事柄や抱えている案件を洗い出し、優先順位付けをすることが大切です。生産管理部の仕事は、突発的に緊急案件が発生する事が非常に多く、最初に決めた順番で進められない事がほとんどです。都度優先順位を見直す事で効率の良い仕事に繋がります。
また、日々の変化点が多い事も生産管理部の特徴であり、報連相をする時には状況を正確かつシンプルに伝える事が大切です。海外工場の担当者と英語のメールでやり取りする際は、難しい言い回しは使用せず、誰もが明確に理解できる内容で伝える事を意識しています。

Interview 04

今後の目標は?

今後はオールラウンドプレーヤーのような存在となり、どのカ-メーカー様向けでも、どこの当社海外拠点でも担当が務まり、カバーできるようになっていきたいです。
そのためには現在担当中のベトナム拠点の他にも、さまざまな拠点を担当して、経験値を上げていきたいと思います。

全身2-.jpg

​Schedule

schedule_30.png

Holiday

趣味は中国語学習と野球観戦です。大学の専攻が中国語で、現在も続けて語学教室に通い、語学レベルの維持に努めています!中国ドラマも好きで日本語字幕なしで見ています。また自由に海外へ行ける時が来たら、中国へ遊びに行きたいです。